予定一覧表

YouTube チャンネル

「子ども発達・リバースチャンネル」始めました。

 

話すブロクとして、子どもの発達についての基礎知識や情報など、気軽に聞いて頂ける内容を発信しています。

 

チ是非ャンネル登録お願いします!


発達体操の日程と会場(10月)

A.千葉:17日(土)午前9時〜12時
B.永山:11日(日)午前9時〜12時・24日(土)午後1時〜4時
C.馬込:14日(水)午後2時〜4時

 

活動内容

発達体操教室


 

リ・バースメソッドによる、発達を回復させるための教室です。

(Co・core体操)

 

一人ひとりのお子さんの発達の様子を把握し、必要なアプローチを明確にしていきながら、子どもが楽しめるような活動をしていきます。

 

 

例えば、「漢字が覚えられない」という場合、なぜそのような問題が起こるかの原因を知ることが大事です。

 

A.姿勢が保持できないので、集中力 に欠ける

B.注視や追視が困難で、漢字の構造や筆順が分からない

C.基礎感覚の未発達で、上下左右などの空間の理解が困難

 

ざっと上げただけでも、上記のように、同じ「漢字が覚えられない」という症状でも、その原因は一つではありません。

 

そしてその原因は「身体」に残っていますので、身体の機能をしっかり育てることによって、漢字を覚えるという能力が回復する、育っていく、ということが可能です。

 

まずは原因を知ることがとても大事です。

 

 

 

子ども発達支援者の養成


 「リ・バースメソッド」による、発達が気になる子、発達グレーゾーンの子どもの支援の専門家を養成する講座です。
現在は、以下の講座を定期的に募集しています。

 

A.発達体操インストラクター養成

B.アドバイザーコース

C.トレーナーコース

 

 

一部の内容として

①発達の宿題(課題)を理解する

②発達の宿題を片付ける方法を理解する

③マッサージや「発達体操」を身に着ける

④アセスメント、支援の計画や見直しなどのスキルを身に着ける

などがあります。

 

講座の募集時に、説明会を開催します。

関心のある方は、お問合せ下さい。

海外支援・交流


 

 現代の子どもたちの困難さは複雑化していますが、実際にその改善や、将来への不安が改善し希望が持てるようになるために、一人一人に適切な方法が提供できているという状況ではありません。

 

私たちは、積極的に海外に出向き、先駆的な研究や保育、教育などの視察や交流、またリサーチなどに取り組んでいます。

 

また海外でお子さんを育てる日本人またはハーフのお子さんの発達支援を行っているのと同時に、

海外で安心して子どもを育て、発達面の支援が定期的に受けられるよう、海外で活動できる発達支援者の養成を進めて行きます。