アドバイザー2期生 始まりました!

2期アドバイザーコースが
始まりました!

今回は作業療法士、看護師

また保育士、臨床心理士など

私の方が
学ばせて頂きたいと思う

専門職の方々が多く

参加して下さっています。

 


びっくりしています
ドキドキです(笑)

そしてそして
さらに嬉しいこと!
それはお母さん、お父さんも
参加してくださっていることです(泣)

先日第1回目の講義だったのですが
何が一番反響があったかというと

”からだ”のことなのですけど
特に「健康」の部分だったんです

私としては
めちゃくちゃ嬉しかったですよ!
だって
そこを理解してくれる支援者を
この日本で育てたかったので!


講義の中で使った資料の中に
環境省から出ている
「環境と子どもの健康…」
という資料があるのですが
みなさん、びっくりしてました!

なんてったって
1
ページ目にこう書いてあるんです。

「現代の子ども世代は、人類の歴史上
最も不健康な世代である」

どうですか?
ビックリですよね。

それによると
食品や生活用品の中の
さまざまな化学物質により
神経の発達や免疫力
また知的な能力や情緒の育ちを
阻害することとの関連が
明らかになっているようです。

私は、この資料を見つけた時
どうしてこんなに重要な情報を
ちゃんと公開しないんだろうか?
日本という国は
子どもの命を守ることに
真剣に取り組んでいるんだろうかと
とても疑問に思いました。

アレルギーなんて
アトピーや低体温なんて
そんなに問題じゃないよね

って思っちゃいますよね。

でもそうじゃあないんです。
それは体質とかではなく
化学物質が原因かも知れません。

病院に行っても薬を飲んでも直らない
そんなお子さんは要注意です!

日々の生活の中で
命と能力の育ちが
危機にさらされているんです!
胎児や小児が一番影響を受けてしまいます。

そして皮膚がガサガサで
触覚機能が低下し
認知やコミュニケーション能力の
発達を阻害される可能性もあります。


かなりエキサイトしてしまいましたが^^;

そういうことで
私たちは
今生きている子どもたちの
からだがどうなっているのかを
しっかり理解できる力を養わないと

子どもたち一人一人の困難を
救うことは困難だ
と言わざるをえない時代に
なっているんです。

2期のアドバイザーコース
1回目に私自身が改めて
このことに対する
重要性を
がっつりと再認識させて頂きました。
そして改めて
この講座ができることの幸せを
めちゃくちゃ感じました。

いや~まだまだ課題がありますが。

それからもう一つ
大事なメッセージです

それは・・・
私たち大人も幸せになりましょうね!
です。
それ、本当に大事です。

ということで
今年の夏の暑さは異常ですね💦
みなさま、どうぞお体ご自愛ください。

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました^^

私は、ホンマルラジオというネットラジオで
パーソナリティーもさせて頂いています。
池袋局に在籍していますが
気付けば視聴率2位になっていました(*_*)

このテーマは、とても関心が高いのだと思い
責任も感じています。
よかったら視聴してみてくださいね。

http://honmaru-radio.com/itomasae/